山形県芸術文化協会

「山形県芸術文化協会」は、
本県における芸術文化の向上に寄与することを目的としています。
なお、これまでの「山形県芸術文化会議」を平成25年度から改称しました。

令和4年度事業計画

Project Plan
1.発行事業

(1) 会報「県芸文」117号・118号
(2) 令和4年度「県芸文の記録」

2.県芸術文化協会創立60周年記念事業の実施

(1) 記念式典  5月28日(土) 山形グランドホテル

(2) 山形県芸術文化史第6部の出版

(3) こども郷土芸能芸術まつり 総合舞台「未来につづけ 文化のやまがた2022」 11月20日(日) やまぎん県民ホール

(4) 山形県総合選抜展 山形県芸文美術館

   高校生秀作展 令和5年2月15日(水)〜3月5日(日)

   華 展    令和5年3月11日(土)〜12日(日)

   総合美術展(美術・書道・写真) 令和5年3月15日(水)〜31日(金)

(5) 第27回トップコンサート 令和5年3月19日(日) やまぎん県民ホール

3.主催・共催及び後援事業

(1) 第53回芭蕉忌俳句大会  10月末 
    主催:山形県俳人協会 公益財団法人山形市文化振興事業団
(2) 第56回茂吉忌合同歌会  令和5年2月末 齋藤茂吉記念館
    主催:山形県歌人クラブ 上山市教育委員会 公益財団法人齋藤茂吉記念館

(3) 齋藤茂吉文化賞受賞・教育功労者表彰・地域文化功労者表彰を讃える会 共催:山形市芸術文化協会

(4) 会員の申請による後援事業 会員が主催する事業を原則として後援

4.調査・研修事業

(1) 東北・北海道芸術文化団体協議会総会 及び交流事業  6月16日(木)(オンラインで開催)
(2) 地区懇談会   庄内・最上・置賜・村山各地区

5.顕彰事業

「山形県芸術文化協会賞」の贈呈

→ 令和3年度の選考結果およびこれまでの受賞者一覧はこちら

6.委託事業

(1) 第60回県民芸術祭
   ★期  間 9月1日 ~ 令和5年1月31日
   ★主催事業 ① 開幕式典・開幕記念公演 9月4日(日) 新庄市民文化会館

            ② 県民芸術祭賞贈呈式 令和5年5月27日(土) 山形市
   ★参加事業 申込締切 7月12日 市町村教育委員会経由
   ★協賛事業 「市町村単位の文化祭・芸術祭」申込締切 7月12日


(2) 山形県芸文美術館の運営

 

(3) 第27回山形県トップコンサート

   令和5年3月21日(火、春分の日)13:30開演 やまぎん県民ホール


(4) 文翔館創作劇場 
   令和5年2月11日(土) 遊学館ホール


7.会 議

(1) 総会及び常任理事会・幹事会・編集委員会・事務局会の開催
(2) 市町村芸術文化総合団体会長会議
(3) 委託事業実行委員会の開催

山形県芸術文化協会賞

Yamagata Arts and Culture Association Award

<第45回山形県芸術文化協会賞選考結果>

選考委員会(鈴木義孝会長) 令和4年4月26日(火)
受 賞 者

髙橋巨志(中山町)

部  門

美 術 

受賞対象

髙橋巨志回顧展
令和3年4月29日〜5月5日 山形県芸文美術館

受賞の理由

学生時代から描き続けた作品を制作年代順に展示し、自身の制作作品を振り返るという視点による個展「髙橋巨志回顧展」は、20号から150号までの65作品をはじめ小作品併せて100点余りを芸文美術館ギャラリー全ての展示スペースを使用し開催された。

日本人にとって心に留めておきたいもの、忘れてはならないもの、大事にしたいものに焦点を当てて表現しており、とりわけ、ここ10年の舞妓に視点を当てた作品群は、自身の内面から自由に湧き上がるイメージと、観るものにその絵を描く姿や考えを真摯に伝える展覧会となっていた。

山形県芸術文化協会賞受賞者一覧

第44回   

小林 功、上村隆士    

第43回

万里小路 譲、沖津信也

第42回

藤間 乾

第41回

吉田泰三、大久保義彦(特別賞)

第40回

工藤幸治、近江正人

第39回

万年逸平(関 充利)

第38回

春光会

第37回

笹沢 信、横倉晋也

第36回

高橋英司、蔦谷榮三、五十嵐晴美

第35回

武田信夫

第34回

金澤松風

第33回

池内安彦、桜田喜代子、武田敏雄、植松龍祥

第32回

鈴木異呂目、遠藤博政、神保 亮

第31回

木村 正、松浦俊介

第30回

阿部宗一郎、大ケヤキ全国書道絵画展実行委員会(特別賞)

第29回

牧野 房、山形県総合書道会

第28回

伊藤徹雄、山形県書道連盟、蒲生直英、山形県社会音楽連盟(特別賞)

第27回

雨宮 透、黄雞社(特別賞)

第26回

黒沢かかし、斎藤二良

第25回

鈴木 実、高橋菊子

第24回

安達 徹

第23回

天野英彦、山形岳風会

第22回

富塚喜吉、長橋阿久於

第21回

中村 晃、松倉とし子

第20回

高橋光義、金雀枝、山麓短歌会(特別賞)

第19回

松澤俊子、県俳人協会(特別賞)

第18回

板垣英夫

第17回

多田良子、表千家同門会山形県支部(特別賞)

第16回

高木すみれ

第15回

村山秀雄、かむろたけし、酒田フィルハーモニー管弦楽団(特別賞)

第14回

木村迪夫

第13回

山形茶道宝紅会

第12回

駒込 毅、阿部昌司(特別文化功労賞)

第11回

若柳秀宝、村山美術(特別文化功労賞)

第10回

守谷兎喜雄

第9回

高橋龍童、花柳衛優、菊地隆三(特別文化功労賞)

第8回

大谷駿雄

第7回

芳賀秀次郎、細谷鳩舎

第6回

佐藤源治

第5回

新関岳雄、横川新一(特別文化功労賞)

第4回

西村直次、県人オペラ(特別賞)

第3回

高橋華専、佐藤賢治(特別文化功労賞)

第2回

秋沢 猛

第1回

山形交響楽団